2012年 04月 07日
交渉人シリーズ
f0177550_9352922.jpg
モデル:タカキ 諒夜

昨晩の榎田せんせーの交渉人小説ツイート祭りに
久々の芽吹と兵頭に萌え苦しみました。
可愛くてまじで辛かった。

昨年の11月頃にタカキさんとHOMO会したときに
お互いに買ってあって1年ぐらい積んでる!って話になり
じゃ、この機会によも?っと決意。
1冊目から私が大爆発を起こし
当時衣装修羅場だった諒夜王子を私のど下手な交渉術で
どうにか買っていただき
そしたらまさかの私とタカキさんよりはやく読み終わるという
さすが、商業のプリンスだけのほどの・・・という行動力の速さに感動し
結構どうなんだろ~・・・と渋っていたタカキサンは
3回目のHOMO会でまさかの携帯の待ち受けになっていたというハマりっぷり。
そんな私も、小説読むスピード遅いんですが
(エンジンかかるのに時間かかったけど)4日で全部読み終わりました。
可愛て辛いって悶え苦しめるって、幸せね。

芽吹と兵頭のよさは、あの二人の言葉遊びだと思うのです。
ベルジャンにハマったのもそこだと思いますね。
あの、受けが言ったちゃかし言葉に全力で下ネタと、愛情こめて返してくるあたりたまりません。
そして
いつもは、おいおいまてまて!とかいって引いてるのに
なんだかんだと、相手尊敬してたり褒めたりカッコいいなーと好きなんだよ、的な描写がでてく
受けね!!もう、たまらんですね。
私の2011年ベストカップリング賞です、間違いなく。芽吹と兵頭は。


何でこんなに語ってるかというと
昨日の二人に相当萌えたっていう話。
CDドラマ、続きだしてくれないかな。
[PR]

by sin_days_000 | 2012-04-07 09:53 | 商業BL


<< どうしても触れたくない 2      水 >>